協会主催セミナー

裏千家「茶の湯」講座

開講講座
裏千家の「東京道場」は、茶の湯の伝統と格式を体感できる素晴らしい場所。日本の伝統文化として外国人にも広く知られている茶道ですが、茶席を体験し、その真髄にふれる機会は案外少ないようです。

普段は家元の代理として師範を指導している藤谷業躰(ぎょうてい)講師による指導・解説は、千利休から伝わる茶の湯の歴史や“茶道の心” とともに、“もてなしとは何か”についても体得できる貴重な内容です。
参加者のほとんどは初心者なので、正座が苦手な方も安心してご参加ください。

・茶席の作法(蹲居の使い方・席入りの仕方等)
・薄茶のお点前の流れを知る
・お点前の体験
・「和敬清寂」の心とは

※本講座は、協会認定講師になるための必修講座(文化教養カテゴリ)の1つです

最少実施人数 6名

以前実施した「茶の湯基礎」講座の内容をTOPICSにてご覧いただけます。

※新型コロナウィルスの感染状況等によっては、講座中止や定員変更をする場合がございます。そうした措置によって受講できなくなった場合は、受講料の全額を返金いたします。
講師

藤谷 宗等(裏千家今日庵業躰)

藤谷宗等先生

日時

5月28日(土) 13:00~15:30

会場

裏千家「東京道場」 新宿区市谷加賀町 東京道場地図

 

受講料

一般: 15,000円  ブリリアントクラブ会員: 12,000円

定員

15名

締切

定員になり次第締め切ります

お問い合わせフォーム

協会主催セミナー

ページトップへ