協会主催セミナー

裏千家「茶の湯」講座

開講講座
茶道は日本文化を代表するものとして広く外国人にも知られています。また、「和敬清寂」は茶道の真髄を表す言葉ですが、日本の “もてなし”の本質を示すものと理解してよいでしょう。さらに茶室の“しつらい”は、洗練された日本の形式美の集大成。本講座では、普段は師範の方々を指導される業躰(ぎょうてい)()の先生から、こうした茶道の精神哲学などについてご教授いただくとともに、お茶のお点前や茶室を体験することで、日本の“感性”や“品格とは何か”について学びます。

・「和敬清寂」の心とは
・茶席の作法(蹲居の使い方・席入りの仕方等)
・薄茶のお点前

※本講座は、協会認定講師になるための必修講座(文化教養カテゴリ)の1つです

以前実施した「茶の湯基礎」講座の内容をTOPICSにてご覧いただけます。
講師

藤谷 宗等(裏千家今日庵業躰)

藤谷宗等先生

日時

10月28日(土) 13:30~16:00

会場

裏千家「東京道場」 新宿区市谷加賀町 東京道場地図

受講料

一般: 20,000円  ブリリアントクラブ会員: 16,000円

定員

20名

締切

定員になり次第締め切ります

お問い合わせフォーム

協会主催セミナー

ページトップへ