協会主催セミナー

冠婚葬祭のしきたり講座

開講講座
本講座は終了いたしました。

ますます簡略化が進む「冠婚葬祭」ですが、この講座では、その変遷を学ぶことで日本人が大切にしてきた“人間関係の本質” を理解するとともに、私たちのアイデンティテイを確認することができます。

命を尊び子孫に伝える通過儀礼、婚礼や葬儀のマナー、四季を大切にする年中行事など、古くから伝わる日本の主なしきたりを学ぶことで、大切にしたい本質が見えてくることでしょう。
オンライン参加の方には事前にテキストをお送りし、質疑応答をしながら進行します。

・冠婚葬祭を日本の文化史から考える
・主な通過儀礼の種類と祝い方
・結婚や葬儀の変遷と現代のしきたり
・年中行事が誕生した背景とその内容

最少実施人数 6名 キャンセル時の受講料返金は、開講日から10日前までにご連絡いただいた場合に限ります
本講座はオンライン(Zoom配信)でも受講可能です。

以前実施した「冠婚葬祭のしきたり」講座の内容をTOPICSにてご覧いただけます。

※新型コロナウィルスの感染状況等によっては、講座中止や定員変更をする場合がございます。そうした措置によって受講できなくなった場合は、受講料の全額を返金いたします。
講師

明石 伸子(当協会理事長)

明石伸子

日時

11月19日(土)14:00~16:00【終了】

会場

日本マナー・プロトコール協会 セミナールーム 地図

受講料

一般: 10,000円  ブリリアントクラブ会員: 8,000円(オンライン受講も同額)

定員

会場: 14名 オンライン: 25名

締切

定員になり次第締め切ります

お問い合わせフォーム

協会主催セミナー

ページトップへ