協会主催セミナー

和室の所作講座

開講講座
本講座は終了いたしました。

和室の作法には、日本人が大切にしてきた“思いやりの精神”や“慎みの心” などが受け継がれています。和室に馴染がなくなっている昨今ですが、和室での立ち居振る舞いについて礼法の第一人者である小笠原流礼法総師範 鈴木万亀子先生が指導されてきた内容を、門弟である富永師範から学びます。

座礼や歩き方、座布団の扱い、襖の開け閉てなどの所作は、繰り返し稽古をすることで初めて身につくものですが、その基本を短時間で学べる貴重な講座です。

・小笠原流礼法とは
・基本所作の稽古(座礼、跪座、膝行・膝退、歩き方)
・座礼の稽古、扇子の使い方、襖の開け閉て、座布団の扱い
・訪問の所作(手土産、風呂敷の扱い、茶菓応対など)

最少実施人数 6名 キャンセル時の受講料返金は、開講日から10日前までのご連絡の場合に限ります

以前実施した「和の作法上級」講座の内容をTOPICSにてご覧いただけます

※新型コロナウィルスの感染状況等によっては、講座中止や定員変更をする場合がございます。そうした措置によって受講できなくなった場合は、受講料の全額を返金いたします。
講師

富永 年子(小笠原流礼法師範)

 

日時

11月6日(日)14:00~17:00【終了】

会場

浄土宗大本山 増上寺

受講料

一般: 15,000円  ブリリアントクラブ会員: 12,000円

定員

16名

締切

定員になり次第締め切ります

お問い合わせフォーム

協会主催セミナー

ページトップへ