企業・学校の皆様へ
  • HOME
  • 企業・学校の皆様へ

日本マナー・プロトコール協会では、研修、セミナー・講演、講師紹介、インストラクター養成、CS(顧客満足)コンサルティング・調査、マナー関係冊子、マニュアルの作成・監修、マナー・プロトコール検定団体受験等、企業・学校におけるマナー向上のお手伝いをいたします。

建物

協会が提供するサービス
研修

協会の持つ斯界第一人者とのネットワークを活かし、一般的な社員向けマナー研修から、エグゼクティブのためのブラッシュアップ講座まで、幅広い分野にわたり研修、講演を承ります。ご要望の内容、規模、時間等に応じて、最適なプランをご提案いたします。

特徴
当協会は、マナー&コミュニケーションの分野で、協会認定講師をはじめ多くの講師ネットワークを有し、こうしたネットワークを生かして、様々な企業・団体で研修を実施しております。
また、自社で研修に使用できるスペースがない場合は、当協会のセミナールームをご活用ください(16名まで)。

研修プラン
主なセミナー・研修メニューをPDFにまとめておりますのでご高覧ください。

費用
7万円~(受講人数、開催時間、指導講師等によって変わります)

研修実績(一部抜粋)
資生堂、トヨタグループ、ソニー、日本空港ビルデング(羽田空港)、オリエンタルランド、NTTコミュニケーションズ、ホテルニューオータニ、京王プラザホテル、プリンスホテルグループ(品川、軽井沢、大津、京都など)、テレコメディア、日本看護連盟 、BMW正規代理店、大垣共立銀行、青森銀行、その他多数

お問い合わせフォームまたはお電話 (03-5212-2600) にてお気軽にお問い合わせください。
セミナー・講演

研修はカリキュラムが重視されますが、セミナー・講演のポイントはなんといっても講師です。経験に裏打ちされた第一人者の言葉は受講者への伝わり方が違います。
当協会では、マナー&プロトコール、コミュニケーション等のセミナー・講演を承ります。幅広いネットワークから最適な講師をアサインいたしますので、お気軽にご相談ください。

講師陣
明石伸子(当協会理事長)
荷見三七子(当協会理事、元日航財団常任理事)
寺西千代子(当協会理事、元外務省儀典企画官)
鈴木章司(当協会評議員、元一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会専務理事)
石橋眞知子(当協会評議員、エッセイスト)

セミナー・講演実績(一部抜粋)
パナソニック、全日空、埼玉日経講話会、松下政経塾、学習院女子大学、明治大学、立命館大学、同志社大学、九州女子短期大学、東京都教育委員会、金沢市観光協会、山口県歯科医師会、熊本県看護連盟、岐阜県看護連盟 その他多数

お問い合わせフォームまたはお電話 (03-5212-2600) にてお気軽にお問い合わせください。
インストラクター養成

当協会が実施しているマナー・プロトコール講師養成講座のノウハウを生かしてマナーやコミュニケーションについて継続的に指導できる社内インストラクターを養成いたします。
アイスブレーキングの方法、受講者を積極的に参加させる技術、分かりやすい話し方等、ベースとなる講師スキルの確認を行いつつ、会社の特性も考慮した最適なカリキュラム作りから研修の実施までお手伝いいたします。

CS(顧客満足)コンサルティング・調査

企業・団体の顧客満足度調査、覆面調査(ミステリーショッピング)、CS向上コンサルティングを承ります。また、マナーに関する社内コンテスト等の審査に際し、審査項目の作成から審査の実施等のお手伝いもしております。

マナー関係冊子、マニュアルの作成・監修

企業に求められるマナーのレベルを、全社員の共通認識とするのは接客業ならずとも非常に重要ですが、同時に難しい課題でもあります。こうしたマナー意識の醸成を図る手段としてよく活用されているのがマナー(CS)ハンドブック、接客マニュアルなどです。
当協会で多数制作しているマナー教材のコンテンツを生かし、各企業・団体に合った冊子、マニュアル作成をお手伝いいたします。

製作実績
ソニー(Business Manners Dictionary ※イントラネット)、ジブラルタ生命保険(MANNERS BOOK)、資生堂(社内教育用店頭活動テキスト)、楽しい食事のマナー[和食・洋食DVD]、専門学校向け「大人の常識マナーハンドブック」

講師紹介

学校のマナー関係の授業、就職対策セミナー等で指導できる講師を紹介、派遣いたします。マナー・プロトコール検定の上級を取得し、指導経験豊富な講師が多くのエリアで活動しておりますので、条件に合う講師をアレンジいたします。

マナー・プロトコール検定団体受験

マナー・プロトコール検定は現在、全国約40の学校で学内検定試験を実施しており、社会人になる前に取得しておくべき資格の1つとして認知されております。学内検定試験は、学校のカリキュラムに応じていつでも実施可能です。詳細はマナー・プロトコール検定ウェブサイトをご高覧ください。

学校・企業向け「マナー・プロトコール検定団体受験の実施概要」パンフレットを掲載しておりますのでご高覧ください。

お問い合わせフォームまたはお電話 (03-5212-2600) にてお気軽にお問い合わせください。

企業・学校の皆様へ

ページトップへ